どうする?年賀印刷

年賀メールで手軽に済ませられる時代ですが、年賀印刷はまだまだ健在です。たとえば、会社同士のご挨拶は年賀状を送ると思いますし、個人でも人脈を大切にする人の中には手書きで想いを込めたい人もいることでしょう。そこで、年賀印刷の自作と業者利用、どちらがおすすめかを考えてみたいと思います。

まずは自作の年賀印刷のメリットです。これは、基本的にハガキ代とインク代程度しかコストがかからないことが挙げられるでしょう。しかし、自作の場合はデザインセンスが問われたり人件費がかかってしまったり、失敗した場合の手間や無駄が考えられます。見た目のコストは安いですが、一長一短と言ってよいかもしれません。

一方、印刷業者を利用した場合はメリットが大きいです。大量に印刷する場合はコストが抑えられます。印刷業者の中にはデザイン会社を兼ねているようなケースもあり、美しい仕上がりの年賀状が作れるはずです。基本的に年賀ハガキは相手の手元に届いたときに意味のあるものですから、できる限り見栄えがよいものを選びたいでしょう。特に、人脈やお付き合いを大切にする人にはおすすめしたい手段と言えます。

年賀印刷を自分でやるのは手間ではありませんか。実際に、時間がかかってしまうこともあって大変になってしまうことは事実です。そんなときは、ぜひ印刷サービスを利用してみてください。当サイトは、年始のあいさつのため、年賀印刷を検討中の皆様に役立つ情報を発信してまいります。